agoda(アゴダ)がやばい理由6つを口コミからまとめてみた@なぜ安いのか?もわかる

アゴダヤバい サービス

agoda(アゴダ)は、アジア圏のホテルの予約を行えるアプリとウェブサイトです。

アプリとウェブサイトがあるため、アプリの場合スマートフォンからアジア圏に存在しているホテルの予約をすることが可能、webの場合パソコンとかインターネットにアクセス可能な端末から予約ができるというシステムです。

ちなみに、このagoda(アゴダ)は、元々シンガポールを中心としたアジア圏のホテルの予約サイトやアプリでした。

しかし、日本法人と提携したことにより日本に存在するホテルも予約できるようになり、急成長していきました。なお、agoda(アゴダ)での予約で支払う料金は先払いだったりします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

agoda(アゴダ)がヤバいと言われている理由

悪い意味でagoda(アゴダ)がヤバいと言われている理由は調べてみると6つにまとめることができます。

①キャンセルしたのに料金が発生した
②掲載内容に相違があった
③サポートが悪い
④価格が変動してわかりづらい
⑤全体的にレビュー評価が高い
⑥過去にクレジットカードの不正利用があった

実際にどんな部分がヤバいのか?詳細についても調べてみました。

やばい理由①キャンセルしたのに料金が発生した

agoda(アゴダ)は予約システムそのものに問題があるらしく、キャンセル要請をしているにもかかわらず料金が徴収され続けたという問題があったようです。これは、agoda(アゴダ)自体が先払いシステムであるため、先払いで支払った料金を変額しなかったことがヤバいアプリやシステムであると言われてしまったようです。

この点についてはシステム自体がまだうまく利用者のためになるようなシステムになっていないという可能性があり、今後改善するという方向性に期待を持つしかないでしょう。

やばい理由②掲載内容に相違があった

agoda(アゴダ)では、どうやら、過去にホテルですという方向で登録していた事業者がいて実際にホテルだという場所に行くと民泊だったケースがあったようです。この点については、事業者自体がうその申告をしても通るという仕組みが問題で、詐欺だと言われても仕方ないでしょう。そのうえで、気になる点としては民泊を平然と嘘をついてホテルであるしかもたくさんの人が止まれますと記載している点が問題だと思えます。

この方法が許された場合、ホテルだと思っている人が民間のおうちに200名上宿泊者が宿泊を団体で希望した場合、民間のおうちに200名宿泊するのでしょうかという問題が起きるため、かなり信用問題になります。

やばい理由③サポートが悪い

agoda(アゴダ)は、どうやら過去に、しかも2022年に全くと言ってよいほどホテルと連携を取っておらず、入金をしたのにもかからわず、ホテル側に無視をされたことがあるようです。そしてホテル側にagoda(アゴダ)を使用して予約をしたという方向で話をしても無視されたらしく、再度入金をしろと言われたらしいです。ですが、そのようなホテルは信用できないということで別のホテルを予約したという情報があります。

このことからわかる点としては、agoda(アゴダ)のシステム自体を悪用しているホテル側が存在していて料金を2重請求しようと試みている事業者側がいるということです。

やばい理由④価格が変動してわかりづらい

agoda(アゴダ)は、ホテルなどの価格がコロコロと変動して分かりずら過ぎるという意見があり、その理由というのが分かってないがゆえ、信頼できないと言われています。ただ、この問題ホテル側がなぜ値段をコロコロと変動させないといけないのかというのを考えるとおそらく利用者を吊り上げてお得な価格に装ってから値段を吊り上げるという方法でコロコロと値段を変えているんだと思われます。

つまり入金して契約成立するまでの間に値段を吊り上げればそれでホテル側は儲かるかもしれないと考えるわけです。

やばい理由⑤全体的にレビュー評価が高い

agoda(アゴダ)は確かに全体的にレビューの評価が高いんですが、それよりもやばいといえる理由は星をつけたくないと言い切っている人たちの痛烈なレビューです。agoda(アゴダ)は、星をつけるだけの価値が無いと言い切っている方は、どうやらagoda(アゴダ)自体が詐欺アプリであると考えていて実際に使用している人の感想としては、アプリが満足に機能してない点や2重契約を求められたという方向から詐欺だと言い切っています。

よって、全体的に高いレビューよりもあまりに酷評しているレビューのほうが実は目立っていて、恐らく酷評が真実を物語っているのではないかと言われています。

やばい理由⑥過去にクレジットカードの不正利用があった

agoda(アゴダ)がやばいと言われている理由ですが、過去にクレジットカードの不正利用があったためです。入金などでクレジットカードで決済するアプリにおいては不正利用があれば瞬く間に信頼を失います。なので、クレジットカードの不正利用が過去にあったという事実があるため未だagoda(アゴダ)は信用できないアプリであるとなっているのです。

さらに言えば、agoda(アゴダ)の場合、利用する宿泊施設側に支払う料金が大きいですから、不正利用された場合の支払われている不正なお金の金額も大きくなるという点が問題となるでしょう。

agoda(アゴダ)は安さもやばい!

agoda(アゴダ)がやばいと言われている理由ですが、安さがやばいと言われていてあり得ない金額で宿泊できるという方向からやばいアプリだと言われています。この点については、agoda(アゴダ)だけに限らず宿泊をお勧めするアプリは価格競争が起きます。ですが、agoda(アゴダ)の場合、価格競争の身に絞られているため、サービス内容については不明で価格帯の安さだけが先走りしていてやばいんです。つまり、価格が安いとどうなるかを考えていくとどう考えてもやばいだろうと考えるわけです。特にホテルであればお部屋のグレードが自由自在ですから、早い話ホテル側はグレードを下げてとても宿泊できそうにない部屋に案内することもできるため、agoda(アゴダ)の安さがやばいというのは、ホテル側からすればホテルの宿泊する室内のグレードを下げれば容易に対応できるため恐らくですが、安いホテルは室内がやばいことになっている可能性が高いでしょう。

agoda(アゴダ)はなぜ安い?

agoda(アゴダ)が安い理由はおそらく、価格詐欺でしょう。つまり契約を望みますという情報がアプリを通してホテルに行くとホテルは契約をしませようとして入金しようとしている人がいると分かると値段を吊り上げる、これをすれば価格が安かったけど今は違いますという構図ができます。

それか、ホテルの場合、一般の宿泊者よりも劣るグレードの室内を用意するという方向で調整すればいくらでも安い金額でホテルの一室を貸せますし、もっと言えば、サービスを提供しないルームサービスを一切提供しなければ安価に抑えることもできるため、agoda(アゴダ)の安さはおそらく、価格詐欺か、サービスによる問題や、民泊をホテルと言い切っているなどでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました